So-net無料ブログ作成

メジロでました_和歌山ゴムボジギング [海でのゴムボート釣り]

博多駅で既にテンションが上がる中、
過去のブログを読み返しながら
新幹線をやり過ごし帰ってきました。
子どものバスケの試合とその送迎
と観戦で連休は、ほぼ潰れました。
唯一、3日だけ空いたので狙って
浮きましたはいつもの和歌山の海。
2日の試合後、チームメイトたちを
送った後、大慌てで準備し出発し
前ノリで行きました。
単身赴任生活の垢を落とすつもりで、
まぁのんびりガシラでも釣ろうと
珍しくエサを買った。
いつものスタンドで携行缶の
古いガソリンを処理してもらい、
新たに12L購入し出発。
現地には1:00に到着した。
ヤエン師で賑わう中、就寝したけど
3:30に目覚めたらもう眠れない。
ぐだぐだとDVDなんぞ見ながら
時間をつぶしました。
お隣さんがゴソゴソと準備を始めたのを
見計らい、こっちも準備を始める。
相変わらず、準備に手間取り最後の
出船ですわ IMG_0580_ボート.jpg そろそろ4スト9.8馬力での準備が
辛くなってきましたわ
さぁ出航、のんびり20kmちょいで
ポイントを目指します。
モーニングバイトの青物狙いから、
ガシラ、イカへのプランです。
湾内はべたべたでしたが、
出てしまうと少しウネリがあります。
逸る気持ちを抑えてのんびり
クルージングです
あ~船団が見えますわ
やっぱり魚はおるんやと確信し
ポイント到着後、すぐに過去の
ヒットポイントを念入りに魚探で
サーチ、反応あるけど青物では
なさそうだ。
念のためジグを落とすが、
かすりもしない。
エサを落としてもアタリも無く
すぐに盗られてしまう。
徹底的にサーチしようやく
青物らしい反応が出るポイント
発見した。
しかし群れが小さいのか
間に合わないですわ
とにかく追い掛け回すように
群れを探してると反応が続く箇所を
発見、何度かジグを落とすと、、、
来ましたよ、ドン!っと。
メタルウィッチの二番目に
柔らかいのでかけたから
大変なことに!
バットからブチ曲がり、
どんどんラインを出されるしまつ。
PE2号、リーダーがナイロンの
40ポンドなので十分なのですが
久々のひきに慎重になりました。
5分ほどで上がってきたのは、
まるまると太ったメジロでしたわ
IMG_0576_ボート.jpg 反応続くので、〆ずに二匹目を
狙いジグを投下、またヒット!
これも重量感があるなと巻きに
かかったら、ラインブレイク、
バレタ。
リーダーが残ってたのでよく見ると
ザラザラです。
しかたなく魚を〆て写真を撮りました、
そうこうしてるうちに
流されたのでポイントに戻ろうと思うと
そこには違う船が陣取ってました。
なんやねん、無節操なヤツやな。
またポイント探しをはじめ潮目沿いを
探していくと反応を捕えました。
認識しつる青物の反応とは違うがジグを
落とすと底付近でなんの前触れもなく
ラインブレイクした。
サワラ?
ジグのリアにトレブルフックを付けて
再度、投下します。
また底付近でヒット!
今度はとれそうとランディングネットを
構えた瞬間にラインブレイクですわ
サワラが犯人でした。
これはキリがないと思いタチウオ用の
ワイヤーがあったのでもたもたとセット
してるうちに反応は無くなり、
以来、それっぽい反応は消えました。
もうお土産狙いに切り替えようと
イカポイントに行きますが、
どうにもエギングはメンドクサク、
イカはすぐにやめて、
ガシラのエサ釣りを始めます。
簡単に3匹釣ったところで今日は
終わりの早上がり。
もう十分楽しみましたわ
しばらく海の上で情報収集&交換
しながら11時に帰港。
IMG_0578_ボート.jpg 2時間かけて撤収作業をした、
魚の下処理も含めて。
カマは、駐車場の爺さんにあげた。
そのじいさんからいつも世話に
なってた爺さんが、2週間前に
亡くなったと聞かされた。
もう一度、話がしたかったな。
福岡から電話しても繋がらん
かったのは、いろいろあったんやろ
残念だわ。
爺さんまたくるよ
と言い残し帰路についた。
またあした
アウトドア&フィッシング にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

nice!(2)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。