So-net無料ブログ作成
海でのゴムボート釣り ブログトップ
前の10件 | -

子どもとの約束~中紀の海はシイラだらけ [海でのゴムボート釣り]

中間検査通しといて良かったっすわ

中二娘と一年ぶりの約束を果たすべく中紀の海へ

向かった。

コイツと初めてゴムボに乗ったのが小2の時、速いもんすね

そら年取るわ

帰阪したのが11日の23:30頃

ほんとはこのままボート釣りに行こうと言う魂胆でしたが

ボートのチェックをもう一度したかったのと釣り道具の準備が

まったくやったので、一日置いたのでした。

次の日、早朝から墓参りを済ませ、釣具屋に走りホームセンターに走り

準備開始・・・・・・

あといろいろ用事を済ませ、子どもをのせ20:30に出発、

いつものスタンドのおやっさんもミニボやるみたいで

混合するのいいオイルあるよって行ってきたけど

9.8の4ストですわといったら驚いてた。

そんなこんなでのんびり高速を小1時間ほど走りPAに到着

あとは下道を30分ですが、子どもはもう寝てしまってるのと

トイレ事情もあるので、ここで仮眠することにした。

ここならエンジンかけっぱで寝れるし

しかし隣がハイエースのディーゼル結構うるさい

でPA内で移動、2時間ほど寝たんかな

まだ0:30 なんとなく落ち着かなく子どもをトイレに

行かせて移動、現地近くまで走るでトイレがしたくなり

公衆トイレのPAに車をとめトイレに向かうのですが

その入り口のところで4~5人くらいがなんかダベッとるんですわ

それはええねんけど、そんなとこでする?

メチャ臭いし他人の排便の音が聞こえまくりやん

おれ恥ずかしいから流しながらやったわ

ほんま解らんわ、最近のやつらは

よくみるとトイレのするそばにテント張っとんね

俺やったらトイレからとにかく離れたとこに張るけどなぁ

まぁ汚いのが気にならんのやろね

今回ホームセンターで買った非常時用の携帯トイレを持参

しているので、別に困ることもないけど。

最近の人のすることはよくわからん

そのまま現地着でまた2時間ほど寝た

3:30に起床 準備に90分かかる

ボート師はだれも居ません

ほんとに少なくなったなぁ

まぁここは釣れへんからみんなどっかで行ったんやろね

夜明け同時に出航できた
RIM夜明け.JPG

船外機も好調です2回で火が入った。

まず北に向かいますが

途中にポイントがあり反応すごいっすわ

子どもにタイラバプラスジグサビキをセットした

タイラバサビキを巻かせます

豆アジがぽろぽろと釣れます、そのうちアレっ?

って巻いてる途中にタイラバが消えた?

で!また新しいタイラバセットし巻くとまた消えた

サビキはどんどん短くなる

サゴシサワラかな?

水深そんなにないので、ジグを軽くキャストし巻きますが

3投位であきた(笑)

今日は子どもに釣らせたらミッション完了なので

豆アジで完了なのですが、当の本人はシイラシイラと

うるさいのでシイラポイントへ

まぁベイトが凄いっすわ
RIMGベイト.JPG

アミで掬えるくらい 豆アジ?これ全部

水面もざわつきますが肝心のシイラは

お腹いっぱいなのか、ベイトへの関心もイマイチ

トップ投げると5~6匹くらいわらわらとついてくるけど

口を使う気配なしです

トップからダイペン、リップありのミノーとかあとカラーチェンジも

さんざんしたけど喰わず

どうしたもんかね

子どもはボートの周りがシイラだらけなのでそれだけで

楽しいみたい
RIMGシイラ2.JPG

しかし釣ったアジを垂らしても食わんもんなぁ

だらだらとした時間が過ぎるだけです

シイラはそこらじゅうにおるんやけどねぇ

そのうち、水面があわただしくなりボイルが始まった

腹を空かせたシイラの群れと入れ替わったか

このタイミングを逃すと終わりと思いキャストをくりかえすと

ヒット!

しかしジャンプ一発であっさりバレル

くそ~

と今度は子どもの方にヒット、まぁまぁのサイズなのか

なかなかのファイトぶりですが

2回目のジャンプでフックオフ

それから何度目かでワタイにヒット

ガッツリ掛かった感がありますが反対に走り出した瞬間

もう一発ガツンとフッキング

冬に買った在庫一掃品のオフブローMLはこのサイズだと

びくともしませんわ、

メジャクラはあんまりやけど。オフブローのブランクは値段

考えたらええよな

たぶん自分好みの動きをしてくれるからやと思うけど、

獲りこみは子どもにやってもらい

無事御用!
IMG_おさ~ん2.jpg

フロントフックはカンヌキにがっつりかかり

リアフックは頭に突きささったデスロック状態やった

トレブルでの釣りでは理想なんかな・・・・・・

頭の肉がほんの少しモゲたけど、エラから血を吹くなど

無かったのでそのままリリース

喰ってやろうかと思ったけどめんどくさくなった(笑)

それからまたヤル気のない群れに入れ替わり

場所移動、数年前にポイントにしていたところで

シイラとファイト中のカヤックの人のランディングを

みとどけ声かけてみる

やっぱ同じでスレまくってるらしい

その方の釣り方はなるほどなと思う理にかなった

釣りやったけど。

まるでバス釣りのメソッドにありそうなやりかたですわ

どうしても釣りたい人にはええんちがうかな

まず釣れるもん

しかしワタイのシイラ釣りの醍醐味からすると大きく

外れているのでやりませんがね

で大き目のガシラ、アカハタの実績がある南へ大きく移動

何故かウネリが強烈です

南風も結構な勢いで吹いてるし

シイラの気配は全く無、ベイトもいません

子どもにタイラバ巻かせますがエソがかかっただけ

海上の風は涼しく日差しもそんなになので

夏なのに快適なのですが

もうおなか一杯なのと今日はタンデムなので

ケツが限界になりのんびり30分かけ帰港
ボート最後.png

海上と違い今度は炎天下のコンクリート上は灼熱です。

地獄の撤収作業を2時間かけてやった。

修理したゴムパーツはほぼ行けそうなのですが

未修理だったところが一気にすべて剥がれた

熱に弱いのですが、はがれおちたパーツを見ると

接着剤ホンマにつけてるの?っていうくらいしかついてない

これで4年ようもったよな

意地で修理接着したトランサムは片方は大丈夫ですが

もう片方は怪しい剥がれそう

もう体力的に限界が来てますわ

本気で修理したらまだ十分行けそうですが

本体チュ―ブの寿命が解らんからね

マジでトレーラブル検討してます、勤務地が大阪になればの

話ですが、ローン組んででもいきますよ

離れてるけど今やったら置き場所あるのでね

とはいえ12~13F 20馬力くらいのボートですけど

やっぱりミニボート釣りは止めれませんわ(笑)

明日からまた福岡かぁ~




アウトドア&フィッシング



にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村























和歌山ボート釣り ~ ゼファーボート乗り続けた総括的な? [海でのゴムボート釣り]

もうこの日しかチャンスはない

で今日の土曜日、行って来ましたは

いつものうみ

結論から言うと

ノーバイト&ノーフィッシュ

ジグのみやったので仕方がないと

いえばそれだけ・・・・

しかしどこもかしこも無反応

こんなにも魚がいないもんかね

ボートも私だけ

誰もいない

地獄の撤収作業中、話しかけてきた

おじさんは

ボート持ってきたけど

めんどくさくなり波止で

ヤエンしてたらしい

そのひといわく

ここは関西一魚影が薄いらしい(笑)

まぁたしかにね

そのひとは日本海や四国に遠征してるらしく

車はたいへんな装備でしたわ

しかしひどかったわ

昨日、地震あったのも影響してるのかな

エソすらかからんし

最後にガシラでもと

ワームで岩礁帯を流してもアタリなし

おかしい?

11:00に上がり

2時間かけて撤収作業をこなし

そのまま2時間で帰宅、荷物を降ろし

これは改めてキツイなと熟考しました・・・・

戻ってこれたらFRPですな。

しかしゼファーの他は知らないけど

所有してるZPV300Hはパーツ類の接着劣化による

剥がれさえなければ

インフレータブルのなかではトップクラスの性能やと思う

声を掛けられることがたまにありますが

だいたい「スピードが速いですね」と

「すぐプレー二ングしますね」の2パターン

今日のおじさんも同じこと言ってた

「波止から見てたけど速いなぁ」

やて

ジョイクラフトに乗ってるそうやけど

種類が多くて間違えたらしい

フロント上がったまま

いつまでたっても滑走せいへんってなげいてた。

しかしわたしのゼファーの撤収を見ていて

「もっと小さくなれへんの? トランザム ごついなぁ」

生地触って「硬いなぁ」

って言ってたな

そのへんからちがうのか

昨年修理、再接着した部分はたぶん99%大丈夫そう

しばらくはいけると思うが

また違うところが剥がれだした(溜息)

生地同士の接着部分は今のところ問題無いけど

パーツ部分がね~

でも9.8馬力でインフレータブル乗るんやったら

次も選ぶと思うわ

ただしゼファーを選ぶには心得というか

心構えがいりますわ

1、保証期間内は1度のみ対応なので

  それ以降の修理はセルフ、

  メーカーは頼れません(他所有者の声も含む)

2、2馬力で乗るにしても予備検査付にすること

3、夏場はできる限り日陰で撤収作業をする

4、海で使用後は必ずその場で水洗いすること

5、ブロアでエアを吸い出して畳まないこと

これから初めてゴムボ始める人には

薦めないけどね



中間検査7月までやから

なんとか通して

しばらく使うか

どうせ転勤やし4日から(笑)

まだ禁断の補修方法を取ってある

これは最終手段

FRPだめなら実行するけど・・・・・・・

ゴムボート釣りの皆さん

記事、楽しみにしてますので・・・・

ワタイは釣行回数減りますが

記事は書き続けます

でわ

またあした



アウトドア&フィッシング



にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

















和歌山ボート釣り ~ 相場も釣りも逆張り禁止 [海でのゴムボート釣り]

海況良さそう・・・・・

で悩みに悩んで大先輩に連絡してみる

俺がいくんやったら行くやて

どうする?

ちょっとメンドクサイ感じもするけど

じゃあ行きましょかとなる

しかし相変わらず邪魔が入る

まず一難、第一波がやってくる

駅に置いてる自転車の鍵が無くなった

どうしよう

とにかく持って帰らんと怒られる(笑)

めんどくさいけど車でもう一回来て

乗せて帰ろう

で歩いて帰り

めんどくさいけど

もう一度駅へ・・・・・・

飯食って風呂入ってさぁ

と車に乗ると

第二波 ありゃパンクしてる(泣)

どうしよう

コレは釣りに行くなってこと?

悩むわぁ~

独りやったら中止やけど

誘った手前、断りにくい

行くなって言うサインなのか

くそ~

逆らってやるわ

これで行って 逝ってしまうかもわからないが

運命を試してやるわ(怒)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


駅に行って、自転車持って帰って

それから実家へボートの準備をしに行く

スペアタイヤに交換するのに30分のロス
パンク.jpg
緊急用のスペアタイヤで行けるのか?

片道もったら、帰り修理すりゃええか

でスペアタイヤのまま荷物を積み込む

第三波

ココでもういっちょ問題が・・・・・

エギング用のルビアスがローターに

リーダーを噛みこんだみたいで回らない

エギングはできないか?

考えたあげく11フリームス2506に12ルビアス2506のスプールを

スワップした。

フリームスがPE1号 ルビアスが0.5号なので・・・・・

でルビームスの完成・・・・・
るびーむす.jpg
そんなこんなで出発できたのが0:00っすわ

超安全運転で現地2:00着

5:00まで眠る

ココでランディングネットと魚探の電池を忘れたのを

思い出す

あとアクションカムのSDカード入れ忘れ動画撮れなかった(泣)

仕方なしに国道まででてコンビニで電池を買う

また30分のロス

今日は満員ですわゴムボばっかり7艇ほど来てはります

根性で準備し一番にスロープの端にボートを下します

さぁ今日は・・・・と思うも

車をロックするカギが見当たらない(泣)

エンジンはかかるので車中にあるのは間違いない

しかし見当たらない

わけわからんっすわ

いらいらも頂点

全てのボートを見送った後

何故か鍵が見つかる

7:00回って出航

大先輩は既にイカを釣ってますわ

ヤエンやけどまだサイズが小さいのでなかなか乗らないみたい

しかしアタリでまくりらしい

その横でエギをキャストすると小さいのがヒット

300gくらいなのでとりあえずキープします

その後続かず

すぐに南ポイントへ走らせます

ベタ凪なのでボートも跳ねず気持ちいいっすわ

途中、2馬力の時によく来たポイントを横切るのですが

アチコチでナブラ?っていうか

水面がざわついてます

ざわつくだけのボイル?と

下にフィッシュイーターがおるボイルがあるみたい

ピンテールを何度も通すが無反応

くそっ!

諦め南ポイントへ向かいます

到着すると

潮が流れてるのか潮目がくっきりあるし

風も吹いてウネリもある

釣れる時のパターンやん・・・・・・

しかし網の目のようにボートを微速でチェックしますが

まったくの無反応

おらんやんか

くそっ!

マジか?

出発が遅かったか?

早々に見切りをつけ

戻る方向へ

途中、馬の背ポイントでイカでもと

チェックしますが相変わらずナブラがあちこちに・・・・・・

いま思うとなんでポッパー使えへんかったんやろ

2年まえヒットさせてばらしてるやん

そんなことまったく頭に無かったっすわ

ココも見切りをつけ

北ポイントへ

ココも砂漠でした

もう11:00なので帰ろうかとゆっくり走らせてると

途中にある根周りで良い反応が

赤帯の中にフィッシュマークが

ムーチョでかすったけどフックアップせず

千載一遇のチャンスやったのに

くそっ!

や~めた

終了

帰る方向で大先輩に電話すると

食べかすのアジでもアタリまくるらしい

ちょうど10杯らしい

なんでエギにけ~へんねやろ

大先輩と横並びでシャクッテも

ノータッチっすわ

よこでは死にアジでもアタルってるのに

もう止んぴ

で一番乗りで帰港

撤収作業してると

カミカゼ?に2スト9.8の方が帰ってきた

常連さんでした、以前はカヤック340に2馬力やったんで

気づきませんでしたわ

すいませんでした

いろいろ情報交換してるとやっぱりナブラは

青物やったみたい

なんどかドラグ滑らす魚かけたけどバレたらしい

上手く釣ってる人もおるみたいやし

何もかもがダメな日やったな

ジギングにこだわり過ぎた

あとスロジギがわからん

着底見逃すとバックラッシュするし

大きくシャクルとラインスラックでて

スプールにそのまま巻き込んでしまう

イマイチ コツが解らへんっすわ

you tubeで見たりしたけどハンドル4分の1とか

ジグ動いてへんと思うんやけど

少なくとも上下に動くだけ?

それでいいのか?

ジグが左右に振れてる感じが伝われヘンのですわ

まだ釣ってないので尚更解らへん

釣れるのか?

どうしてもスピニングでガンガンやってしまう

ええか・・・・・・・

まぁ帰ってから渡船屋のホームページ見てびっくり

ハマチ釣れまくってるやんか

おやっさんも この前呑ませで80メジロ釣れとったで

あんたよう釣らんかったんかって言われるし(泣)

チャンスはあったんやけど

思い込みにやられたっす

相場といっしょやね

負ける時のパターンと似てる

あ~

疲れた

釣果コレだけ
イカさしみ.jpg

帰りにディーラーでパンク修理しついでで

点検してもらった

2時間も待たされたわ

寝てたけど・・・・・

おかげで眠くない

だんだん腹立ってきた

有給取って行こうかな

来週土日あかんし

考えよ

またあした


にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村




























和歌山ボート釣り ~ オペレーション サーチ&デストロイ [海でのゴムボート釣り]

ストレスがたまりまくり

どうにもならんですわ

ホンマシンドイ・・・・・・・

なぜにこういろいろとあるのか

最近、薬の量が増えてきた

ヤバイ傾向です

会社では潰れてしまう人もでるし

アカンわ

もう何もする気が起こりません

取り繕うのが大変です

仕事は面白いのですがねぇ

我慢しつづけなあかんのか?



そんなこんなで

本当は釣りは見送っていたのですが

中一のお姉ちゃんがどうしても行きたいと言うので

また最近、疲れているような感じもするので

ひょっとしてこいつもなんかあるのかな?

気分転換させたろと思い

頑張って行ったのでした。


疲れた体で積み込み

0:00出発

2:00到着

珍しくすぐに寝てしまった。

6:00前に目が覚め

大急ぎで準備し出航

いつもの右ポイントへ

いつもはエギングしてからですが

もうイカのテンションになれないですわ

今はジギング一本です

ポイント到着後、ベイト探しに翻弄しますが

コレが全くのナッシング

微速でサーチが続きます

時折出る反応にチェック入れますが

何もおこりません

子どもにはジグサビキでチェック入れさせます

これにも反応なし

早々に見切りをつけ大移動

のんびりショア沿いを30分の船旅です(笑)

ウネリが結構あるので

スピードがでません

ようやくポイントに到着

ココは風がけっこう吹いてます

流れも複雑です

ややこしい波も立ってます

絶対居るはず!

しつこくサーチします

定期に反応が出るとこを見つけ

ジグを投下・・・

おニューのスロジギタックルは子どもに任せ

修理から帰ったキャタキャタコンビで投下し続ける

ジグはかじやんおすすめの

スティンガーバタフライ 名前がカッコええよな(笑)

毒針蝶々って・・・・・・

普通にしゃくれば引き抵抗めっちゃ少ないけど

強烈にしゃくると逆にまぁまぁの手応えっすわ

これはたぶん横にぶっ飛んでますわ

で反応途切れてもシャクリ続けると

やっとヒットしました。


5月以来の青物

小型でも超嬉しかったっすわ
つバス.jpg

その後、キビナゴ(イワシと思ってたら、漁師のおやっさんがキビナゴて教えてくれた)

が水面をざわつかせボイルが始まる

チャンス到来!

子どもがポッパーでヒットさせるも

併せきれずバラス・・・・

その後は何をしても無反応で

ボイルは終わった。

それから潮目が無くなり

流れなくなったので

戻る方向でのんびり走らせた。

途中、トイレ休憩
トイレ休憩.jpg

エギポイントでエギングするも

どうにもメンドクサく集中できないです

もうエギングはいらんかな

のんびり帰港が13:30

撤収作業を90分で終わらせ

家路についた。

きつかったけど子どもの話を聞いてやれたし

釣れたのは一匹でしたがヨカッタですわ

あと何回行けるか?

またあした


にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村








































和歌山ボート釣り ~ クロホシフエダイ釣れました [海でのゴムボート釣り]

やっと やっと

70年の時を経て大東亜戦争の呪縛から

解き放れる一歩を踏み出したな・・・・・・・



連休やのに海況がイマイチ

仕事中は天気予報ばっか 気になって

ダメダメでした先週

22日は子どものミニバス遠征やし

23日は仕事なので極力21日にまでには

浮きたかったんです

太刀魚が好調とのことなので狙いたかったのですが

タンデム予定のFX氏がダメになったので

しかたなく予定を変更

風も心配やったので

風予報が大丈夫そうないつより更に南へ

向かいました。

ココは2度目です

2013年 夏に一度来たきりです

日曜日にゆっくり用意し21:00出発

10:30にお化けトイレのあるPAに到着

仮眠します・・・・・・・・・・・が

明るいし走る車がうるさく

デリケートと言うか小心者の小物な私はこれじゃ

寝れないっすわ

でもう現場まで行くことにした

高速を手前で下りずそのままでいったのであっという間に着いた

トイレのある駐車場を見つけ仮眠します

ボートの人かな?車の横に一人用のテント張ってる人もいるし

ほとんどが仮眠中? 結構な数ですな

何となく知らん間に寝てて目が覚めれば3:40

少し離れたスロープまで移動

もう準備できてるボートとかあるし・・・速っ!

場所取りもあるのでそのまま準備開始

しかし・・・・・問題が発生

チューブに穴あいてるやん いつの間に?

え、今日はアカンか?

ここまでやって終了はつらい

どうしよう・・・・・・・

応急用に瞬間接着剤のロックタイトは持ってきてるし

でも生地持ってきてない・・・・

あ~

あかんか

しかたなくというかどうでもいいのでエアフロアに付属してる

バッテリーを乗せる部分の生地をハサミで切って

空気を少し抜き圧を下げてから無理やり貼り付けたった。
応急2.jpg
応急.jpg

再度、高圧ポンプで、エアを充填した。

大丈夫そうなのでそのまま準備を急ぎます

気になれば何の音でもシューって聞こえる(笑)

耳をチューブに当て何度も確認します

大丈夫!

念のため補修した部分の空気圧は20%ほど

ダウンして入れた。

これでもカチカチなんですけどね

なんとかまだ薄暗いうちに完了

後は夜明けを待つだけ

ほんの10分ほどですがもどかしいっすな

でもって夜明け時間と同時に出航

まだうっすらとした空が気持ちいい

事前情報どうりの漁船がたくさんいます

コレは期待できそう

魚探は反応出るのですが

すぐに消え 続かない

トップで120mmのFEEDポッパーをキャスト

出ない・・・

でムーチョ60gを軽くキャストし

べベルジャークで攻めるんですが

何度かあたるのですが

フッキングしない

一度、フッキングしたのかロッド持って行かれたが

すっぽ抜け

くそ~

チャンスあるやんか

しかし漁船が近くにやってきたので

移動・・・

水深そんなに無いので

ポッパーからピンテール・・・・・

ジグでキャストをくりかえします

ジグにヒット!

なかなか引くやんか

ツバスくらいかな

なんて思ってると見たことない魚が・・・・・

掛かってた。

この時点で名前解らず、南国の魚っぽい?

しかし美味そうなのでキープ(笑)
クロホシフエダイ.jpg
続くかと思うもあかんっすわ

それから有名ポイントまでちょっと怖いけど

走らせます。

ウネリがものすごく

遠くのプレジャーボートがウネリに隠れる

迫るボートが無いか注意しながら何とか

ポイント付近に到着

初めてなのでメチャ遠く感じましたわ

2艇ほど浮いてます

しかし魚探には反応なし

底付近をゆっくりしゃくりますが反応ありません

でショア付近でイカでもと思うも

このあたりは急深になってるのか

ウネリが持ち上がりデカい波になって

岸に打ち寄せてますわ

アレに乗るとひとたまりもないので

とにかく少し沖を走らせ

もとのポイントに戻る

時折でる反応について行けず

ヤケクソで乱打しますが

ダメっすわ

ココで思い切って北へ向かいますが

風が吹き出し途中で断念

ガイドが切れてぶっ壊れたこともあり
ガイド破損.jpg

そのままゆっくり様子見ながら帰港

11:00に上がりマシた。

撤収作業中、いろんな人に声を掛けていただき

情報交換できました。

ココの皆さんはフレンドリーな方ばっかりですな

エサ釣りの人は、デカいアカハタ オオモンハタを釣られてたし

超ウラヤマシイっす(笑)

しかしその情報の中で、当日転覆された方がいたそうです

ココはミニボート師が多いのでうまく救助できたのかな?

海保に救助されたみたい?ですが・・・

ボートに欠陥があったのか

それとも操船ミスなのか

いづれにしても気を付けないと

あらためて、間違えると危険な遊びをしてることを

思い直しましたわ

ではくれぐれもお気をつけて

ミニボート遊び楽しみましょ


またあした


にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村






















和歌山ボート釣り ~ アカハタ釣れました [海でのゴムボート釣り]

直前まで悩みに悩みまくったけど

ボートの修理具合の確認もあるし

海況も良さそうなので時間限定で行って来ましたは

いつもの海・・・・・・・

予定は10:30あがりの12:30撤収

15:00に帰宅

18:00に中之島です。

この中之島の用事がメンドクサイっす

でもって前日の夜、いつものように

23:00出発

0:30頃、前回釣行時に寄ったおばけトイレに到着

ちょっと期待しつつトイレで用をたす

ききたいことがあるんやけど(笑)

しかしこんな時は出てこない

まぁあれは気のせいっすな

で1:00過ぎに到着

うつらうつらしながらいつの間にか寝てた

目が覚めると4:10くらい?

寒いわ

日の出時間を確認 5:40なので

もうちょい休みます

で一台車が来たところで準備開始

相変わらず準備が遅いっすわ

なにがどう違うのか?

ご挨拶の後、アキレスに2スト9.8の方はあっという間に

出航していきました。

それから15分後くらいにようやく出航

今日は時間が無いので真っ先に南ポイントを目指します

波が無くスピードを上げても

楽ちんっすな

のんびり20分ほどで到着

途中、引っ張りの漁船がたくさん出てたので

今日は期待できるなとほくそ笑む

しかし魚探に反応があったのは朝の一瞬だけ

その後は沈黙ですわ

かろうじて朝の時合いに釣ったのは初めてのアカハタ?
ハタ?.jpg

ムーチョ60g(改)に喰ってきた

その後はエソエソエソ エソばっかり

どこに行ってもエソ

シイラの気配もまったく無かったんですけど

キャストに変更

しばらくピンテールを投げまくる

なんか掛かったと思ったら

びっくりするくらい小さいシイラ

40cmないんちゃう

頑張ってジャンプしまくりで逃げた(笑)

後はソーダカツオが掛かったくらい

今日は終わりかなと

ゆっくり戻ると島の沖にポータボートがおる

もしやと思い近づくと

会社の超先輩やった

定年なって数年たちますな

釣果は45サバ ツバス 40チョイのタイとまずまず

朝、8時の重役出勤 しかもまだ10時でこの釣果、

フカセは最強なのかな

帰りがけにイカやりながら戻る方向へ

一回掛かったけど小さいのでリリース

続ける時間も無いのでそのまま帰港

速足で撤収するもやっぱり90分かかる

この作業がほんまシンドイわ

もう気持ちはFRPへ傾いてます

で修理接着した部分ですが

基本 大丈夫そう

しかし接着剤の量は多めか3度塗りせんとダメです

特にPVCとゴムパーツの境目になる部分に注意が必要

接着剤が少ないとどうしても隙間ができるみたい

片方は大丈夫やったけどもう片方は隙間ができてた

よく見ると接着剤が乗ってなかったのか薄かったみたい

あと修理したマルチアダプターがはずれた

理由は半分しか剥がれてなかったので半分だけ接着剤で

貼りつけたからか?

それともクランプが足りずココだけ重せて対応したからか?

クランプでガチガチに締めこむのが正解です

あと小型のパーツはとれかけた状態ならもうとってしまって

改めて接着しないとダメやな

早速今日、修理しましたわ

また新たに剥がれたとこもあったしねメンドクサ・・・・・

大丈夫な方
接着その後.jpg

再度接着.jpg

あとは水分かからんように上からPVCシートを被せて

補強入れますわ
PVCシート.jpg

75cm×50cmのボート修理用PVCシート

1500円で安かったけど、色あってませんわ(笑)

黒にすれば良かった

まぁ来年はFRPマジで検討します

中間検査まで持てばええっすわ


またあした

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村
























和歌山ボート釣り ~ サバ&ペンペン&幽霊? [海でのゴムボート釣り]

PTAがらみの行事やソフトなんかで

忙しかったのでなかなか浮けなかったのですが

上の中一になったお姉ちゃんとの約束を果たすべく

土曜日に行って来ましたは いつもの海・・・・・

シイラが釣りたいらしい

今回は小5弟がミニバスの遠征でお泊りなので

お姉ちゃん一人です。

しかし暑さがピークと予報されてたのでためらってしまいましたが

半ば仕方なしに金曜夜、出発・・・・・

今回は子ども連れなので、現地で寝るのではなく

高速最後のPAで眠ることにした。

0:40頃PAに着いたけど、明るいっすわ

仮眠中の車がけっこう止まってます

少しでも暗い方へと

とりあえず端っこの方へ移動します

ココなら皆さんもそうですがエンジンかけっぱで

エアコン入れて眠れますわ

相変わらずなかなか眠れない中 トイレに行きたくなった。

子どもは寝てるし、カギどうしようかと考える・・・・・

リモコンキーを車の外へ出すとエンジンかけっぱでは

ロックできない。

仕方なしにリモコンキーから緊急用のカギを出し

リモコンを車中に残し手動で外からロックした。

これで安心してトイレに行ける。

個室に入りすぐものすごく小さい音でコンコンコンと

ドアをノックされる。

当然ノック しかえします。

歩いて行く音が聞こえたので出て行ったんか?

隣も空いてなかったんか?

と不思議に思いながら用をすます

ほぼ終わる頃、いきなりノックされる

また小さな音ってか、弱弱しい感じで

ちょっとビックリっすわ

足音、気づけへんかった

さっきのヤツか?

ちょっとスマホみながら長かったかな?

まだでっせと言わんばかりにノックしかえす。

そして、しばらくし もうズボンも完了し

出る直前にまたノックが・・・・・・

無視して立ち上がり内側のカギをスライドさせようと

手を伸ばしながらも よく考えるとノックは隣か?

と個室を出ると・・・・・・・・・

誰もおれへんやんか

ひょっとしてこれアカンヤツか?

怖くなり手も洗わずトイレを飛び出た

なんなん?

お盆にはちと早いんちゃうん?

とりあえず気にせいにして

大急ぎでPAを出ました

そして高速下りたすぐのコンビニのPで寝ることに

しかし眠れませんわ

仕方なしに現地近くの海沿いのトイレがあるところで

収まった。

キャンプしてる人らが暑いのか2:00回ってるのに

話し声が止まりません

まぁある意味安心なのでここで寝ることに

うつらうつらとし4:00に現地に入り

ゆっくりボートの準備をします

トイレのことは もうすっかり忘れてる(笑)

いつものおやっさんも暑くて寝られへんわ

とまだ暗い中、起きてました。

さすがにボートは私らだけ

明るくなった海を真っ先に北ポイントへ

いつもと違い遊漁船が集結してますわ

ナニ釣ってんねやろ?

確認できないですが

ベイトの反応すごいっすわ

シイラの気配がまだないので

子どもにはジグサビキを鯛ラバに付けたしたものを

持たせます。

ロッドはエギング用のライカルの7.9MHやったかな

リールは旧フリームス2508 PE1号 リーダー20lbです

私はジギングで、キャタリナ げーむ68Sに 

キャタリナ4020 PE2号 リーダー35lb

あとはシイラ用に オフブロー70L 

旧カルディア3520  PE2号 リーダー35lb

今日は、この三本っすわ

子どもがイワシと超豆アジを釣ってますが

メンドクサイので小さいアタリはほっとけと指示

すると「なんかキタ!」とほざいてます

エライロッドが締めこまれてるなと

見ていると上がってきたのはサバです

40cmくらい

ちょくり釣りもどきですな

やっぱコイツはもっとるわ

宝くじ買わせばヨカッタかな

鯖を〆

シャクリます

相変わらず魚探は反応しっぱなし・・・・

デカいのはおらんのかな?

なんて思ってるとヒット!

本日初ヒットは、イサキっすわ

ジグに喰ってきた(笑)

コレは美味しいっすね。

そして しばらくしイワシが水面上を跳ね始める

ボイル始まるか?

と思うもそのままですわ

いつのまにかそこらじゅうでイワシが湧いてます。

シイラ来たかなとオフブローでポッパーをキャスト

子どもに渡すとすぐにヒット

アクションカム回す間も無かったすわ

って言うか録画ボタン押したはずやのに撮れてなかった。

家帰ってからブーブー言われました(笑)

50cm位の超ペンペンです

そいつが暴れまわってので

魚は散ってしまった(笑)

そのへんにおらんかなとジグをキャストし

べベルジャークって言うの?

バス釣りで言うレベルストロークのジグ版みたいな

アクションで水面ちょっと下を巻く

何度目かでヒット コレも小さいっすわ

0801しいら.jpg

シイラはもう満腹になったので

ジグに変更

しかし鯖がどういうわけか

掛からないライン太いんか?

しかしイサキはきたけど

で60gのイワシカラーの秘密兵器を投入

それから入れ食いモード

0801さば.jpg
この秘密兵器は魚問わず効きますわ

気づけば遊漁船、プレジャーに囲まれた

徐々にはじき出されました(笑)

はじき出されたついでに〆て腹ワタの処理

結局どこでも反応でるので

ポイントずれても釣れます

結局時合いやったんか8:00~9:00がアツかったですわ

でサバが10匹超えたくらいでやめた。

サバ以外を探してみましたが

9:45にストップフィッシング・・・・・・

撤収作業がえらいことになるので

帰港し 二時間かけて死ぬ思いで片付けましたわ

その間、お久しぶりのなつみ号さんが帰港してきましたが

あっという間に片付け終わり

先をこされました。

ん~やっぱFRPかぁ

FRPにせんとあかん理由もできてしまったしなぁ

エンジンもくそ重いし

FRPやったら6馬力でも滑走するしなぁ

どうしよう先立つものは無いし(泣)

もう一回家帰ってから片付けなアカンのが

年齢的か、キツなってきた

ちょっと考えよ

早上がりしたので14:30には家で休めた

しかし疲れたわ

子どももストレス溜まってたのか

すごく機嫌が良くなった

釣の効果かな

いつまで一緒にいけるかな

またあした


※サバはイワシたらふく食ってんのか脂すごかった

  包丁ギトギト

  意外に引くし 楽しかったっすわ


にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村




































和歌山ボート釣り ~ シイラのはずやったんですが [海でのゴムボート釣り]

ここんところ調子が良さそうな

シイラゲーム・・・・

中一のお姉ちゃんを連れてく約束をしてしましたが

ちょっと訳があり一人で行くことにした。

いつものように金曜仕事終わりで

大急ぎで準備し出発・・・・

1:00過ぎに現地着、誰も居ません

そして就寝

3:00頃、雨の音で目を覚ます

微妙な雨が降ってますわ

陸ッパリのヤエン師もおりません

天気予報を確認するも雨は降らないはず

また眠ります

4:00頃 目を覚ます 雨は微妙に止んでるみたい

で準備にかかります

その頃、計ったようにボート釣り師が

やって来ました。

真っ先に準備始めたにもかかわらず

毎度のこと出航は最後

準備下手なんかなぁ

それとも無駄が多い?

老若男女?5艇くらいでていきました。

私も と今日は風の件もありいつもと違うプランを立て走らせます。

ポイントに向かう途中 磯渡しの船が大きく迂回するよう避けてくれた?

のんびり走っていたので2馬力と勘違いされたかな?

すんませんの意思表示で手を振ったけど・・・・・

でポイント到着 さっ寒いわ

ロングTシャツだけではちょっと寒い

曇り空で日差しがないのでなおさら

水温計は無いけど

手で海水を触った感じはまだ春の海?

ちょっと冷たいんじゃないの

とりあえず3投 4投様子をうかがうが

心ここに非ず

シャクリたくてしょうがないっすわ

下手の横好きそのまんまやん

ちょっとこの前釣れたもんやからね(笑)

昼にかけて風は北から南風になる予報、

コレはチャンスとちゃう?

ただ波が気になるが前回のポイントまで

しばし走らせます

ポイント到着するとなんと先行者が

たぶん2馬力さんと思うけど

一番近い知ってる出航地からやと1時間ほどかかる距離

どこか出せるとこあるんかな?

またしらべよ

で下手の横好きジギングを開始

時折魚探に反応ありますが前回とはちがい薄い

どうしよう遠くにプレジャーや遊漁船が見えますが

岸から3海里もぜんぜんないポイントやけど

出航地からの距離を考えるとちょっとあそこまでは怖い

よく考えるといつものところより南で出すと

行けるやん

一回試してみよ

で粘ることに

微速でそこらじゅうサーチしますが反応あれど

ジグには来ませんわ

エギングロッドでジグサビキとタイラバのセットで落とします

30足らないくらいのガシラが釣れた。

あとジグにはオコゼ

サビキにはカマスが
0620オコゼ カマス.jpg

魚っ気がないのでアクションカムをテストで

15~20mラインに落とします。

後で見てみましたが魚、居ませんでしたわ(笑)

ベイトが映っていただけ 他は超小魚くらい

海の中はきれいなもの

しかし20mの海底でも船外機の音が響きわたっていたので

ボート流すたんびにエンジン切らんとあかんかな

そして風向きが一向に変わらないのと

飽きてきたので大きく移動・・・・

いつもの北ポイントまで全力で走らせます

波も風もお構いなしにぶっ飛ばしていたら

ランディングネットがなくなってた(笑)

奉納・・・・・・・

フロートつけてたのにどこかわからなくなった。

あと 大きく跳ねた時に向かい風にあおられ

ボートがねじれるように左に回転しそうになって

焦ったわ

この前、ゴムボがヒックリかえったのを助けたって

おやっさんが言うてたのを思い出したわ

どうやって裏返るかって思ってたけど

自然は恐ろしいっすな


いつものポイントも潮が動かず

かろうじて風でボートが流されるくらい

もうこうなればギブアップのろのろ1馬力くらいの

スピードで40分かけ帰港

撤収作業をしていると

お久しぶりのなつみ号さんが帰港してきました

新しい相棒良いですね

今度乗せてください(笑)

しかし撤収作業は地獄ですな

毎回この時にボートやめようかなと思いますわ

家でもう一度、降ろさんとアカンし

しかしこの重労働があっても海の上で浮かぶ楽しさ

気持ちよさはやめられませんわ

またあした

さて次は・・・・・


にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村






























和歌山ボート釣り ~ メジロでました! [海でのゴムボート釣り]

いつもの週末 金曜日

北か南か?

さぁ どっち?

さんざん悩んだ果て家庭の事情を

鑑み何かあっても最短90分で帰れる南へ

南下することに

試してみたいこともあったしね

いつものとおり前ノリで行きます

1:00着

車は3台、早いっすね

本当は11:00くらいには着いてゆっくり寝たいのですが

相変わらず仕事がそうさせてくれませんわ

しかも次の日 帰ってから夜、仕事やし

その次の日曜も仕事っすわ

本当なら中止にしたいところですが

海況がなかなか良さそうなのでスルーできず

頑張ったのでした(笑)

で 相変わらず眠れず

一時間寝たか寝てないかの4:00に準備開始

皆さんすでに準備しはじめてます

夜明けが早くなったので大急ぎでがんばり

なんとか2番手くらいに出航できそうでしたが

ココでまさかのトラブル

エンジンは2回目で火が入ったのですが

スロープが渋滞気味になってきて

あわてて場所を空けようとクラッチをつないだ

ら大量の藻に絡まりエンスト

バカやから焦ってしまいチョーク引いたまま

スターターロープを何度も引っ張った

当然かぶりますわな

プラグを外してライターであぶり燃料を飛ばします

けっこう中の方まで行ってますな

ろうそくのように火が点いてました

そんなこんなでまた皆さんに追い抜かされ

毎度のごとく最後の出航です

真っ先にいつものポイントへ走らせます

今日は結構ボート浮いてますな

いつもなら、ほぼ一人なのにいつものポイントのさらに沖側へ

2艇の2馬力さんが向かっていきました

出航場所は違うところですな

また調べてみよう

ポイントでは魚探に時折反応が出るものの

単発で、ベイトも湧くには程遠く

ほとんどいません

コリャ ヤバイな

エソすらかかりません

ポイント移動・・・・・・

水深30mぜんごから

10m位までになる海底の山みたいなところ付近にを

うろうろします案の定反応出ますが

ヒットしない

ちがうのか?

何度も回ってくるのですが

なんで?

底の方でだらしなくシャクッてると

ヒット!

最後まで引くので真鯛かなと思ってたら

オコゼ?

0523オコゼ.jpg

怖いので速攻ヒレの先をハサミでカットし

〆てキープ!

しかし恐ろしいっすな

ジグ交換時にフックでちょろっと刺した微妙な指先の

傷口にカットしたヒレの部分が触れた

たったそれだけやのにうっとおしい痛みが

2時間くらい続きましたわ

ほったろかと思いましたが美味いらしいので

思いとどまった(笑)

その後、エソ追加
0523エソ.JPG

ベイトを吐き出してます

イワシ?・・・・・

で!

さてさて ここからどうしたもんか

さかなおれへんやん・・・・・・

イカでもしよか?

それともタイラバ練習するか?

しばし熟考・・・・・・

いろいろ考えてると

何故かジギングでヒットする瞬間を思い出せない

ことが頭を駆け巡る

ドスンってくるんやろけど・・・・・

ヒットした瞬間、頭とぶんやろね

思い出せるのは合わせをかましてるところから

ん~ん

釣りたい・・・・・

どうしよう

海況もええし

時間はまだ9:30

ここは一発、大移動

出航地を挟んで右から左へ

のんびり30分の大移動っす

波はあるものの全然OK

快適ですな

しかしさすが思うところの分岐点では

けっこう風が吹いてます

それにウネリもあります

流れが複雑?

さぁここから沖にでるのか?

どうする?

目的の場所はもうすぐなんやけど

ちょっと怖いな

独りやし・・・・・

またここで考え込む

一時は引き返そうかと思いましたが

ショア沿いにちょっと面白そうな等深線を

発見・・・・・・

微速で近づくと

案の定反応出まくりっすわ

これは・・・と思いながらジグを投下

って めっちゃ流れ速いヤン

いままでと同じジグでも投下した瞬間からラインは真横へ

仕方なしに上へ移動しジグの潜行に合わせボートを

流していきます

相変わらず反応出まくりで、

その中を通ってるはずやのにヒットしません

反応途切れてもすぐに回ってくるので

無視して投下し続けると

ドン!

っときました。

めちゃ引きますわ

時折謎のソーダカツオのような

プルプルがありますナニ?

メタルウィッチの方でかけたので

これでもかってくらい曲がります

ラインはPE1.5号 リーダー30lbなのと

さっきボート上で組みなおしたノットの結び目が

気になる・・・・・

スピードは無いけど重いっす

でもブリではないな

で何とか上がってきたのは70近いメジロ
0523メジロ.jpg

どうまわりがすごいっすわ

〆ずに足で押さえつけ

ジグを投下

しばらくしヒット今度はすんなり上がりました

ハマチクラスを追加

まだまだ行けそうでしたが

ココは我慢の撤退(泣)

早めの帰宅を宣言させられてたのと

夜の仕事を思い出してしまったから

のんびりボートを走らせ
0523帰港.JPG

帰港は一番のりでした。

0523ハマジロ.jpg

ハマチは2年前、定年退職した超先輩(大先輩と違う方)

が偶然、来てたので貰っていただいた。

FRPの分割やったのにポータボート?

に代わってた。

また頼んマス

超疲れましたがやっぱジギングは楽しいです

今日は釣った感があり嬉しかったっすわ

しかし快適に釣りをするのにはロッドは2本くらいが限界か
0523タックル.JPG

コレとあとエギングロッドとタイラバ用を持って

きましたが邪魔、移動中に絡まるし

エギングやらず仕舞いやったし

不器用やからなるべくシンプルにせんと

トラブルの元ですわ

ロッドホルダーの位置でどうにかなるのかな

考えよう

またあした


にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村



















































日本海ボート釣り ~ お久の面々とお会いできました [海でのゴムボート釣り]

今回は土曜仕事でしたので

日曜どうしようと考えてましたが

日曜日もいろいろと懸案があり難しくなってきた。

しか~し!

釣れるんなら行きたい

私にでも釣れるチャンスはこの時期だけ・・・・・・・

悲惨な思いで家族を残し

ガソリン・コンビニ・釣具屋と寄り23:00に高速にのり出発。

食あたりなのか金曜日から続く超下痢が心配でしたが

回復傾向だったので、とりあえずロールティッシュを

車に積み込みました(笑)

ゴロゴロ言う割には、もよおさず現地に1:20到着

先行者は1台です

寝袋に収まり就寝・・・・・

ですが疲れているのに眠れない

たぶん2:30頃、意識不明になったと思う

4:45頃、人の気配で目を覚ますと

ようさん来てはります

その中にLFCのメンバーも

毎度ですのT氏

お久ですのA氏

お初ですのS氏

今日は宜しくっす!

みなさんご挨拶後にそれぞれ準備にかかります

で準備をしていると

またお久しぶりのD氏と遭遇

海では初めてですね

体調良さそうで何よりです

また宜しくです。

あっと言う間に皆さん出航

いつものこと結局、最後になりました(笑)

そしていつものポイントに向かって

のんびり走らせていると途中

ミニボートが3艇ほど何かしている?

ナブラっすわ

ナブラと言うよりも水面がざわついてるだけなのですが

魚がいるのは間違いない

スローダウンし魚探でサーチ

水面も熱いですが

水中もそれなりの反応が・・・・・

メタルウィッチ632に60gのおまじない付ジグ

キャタリナゲーム68Sに100gのジグ

あとはなんに使うのか、とりあえず持ってきた

エギングロッド

で60gのおまじないジグを投入

その時、A氏が朝一から、獲物を獲ったと言う情報が入る

このチャンスだけか?

3フォール目くらいにドンっ

と来ました

けっこう引きますメタルウィッチ632は半泣きになってます

3分後くらいに無事上がってきたのは

60チョイのギリメジロ?
めじろ giri.jpg

それからジギングでは全くダメになり

ナブラっぽいのを狙います

ベイトが小さいのかドラドペンシルからピンテール

さらにキャストできるギリギリ小さいのをキャストするが

まったくの無反応・・・・・

そのうち皆さん諦めたのか一艇 一艇離れていきます

考え物ですな

で、よくよくナブラを見ていると時折、水面がバコッとなる

コレアレやんと

小さめのポッパーをキャストナブラの中を小さめに

ぽっぴんぐします

アタックしてますわ

しかし乗りません

キ~っ

なんで

何度目にやっとヒット

なんなく揚がってきたのはツバスっすわ

その後、ナブラを追いかけてはポッパーを投げますが

アタックあるもののなかなか乗らない

でナブラも起きなくなり

ジグにまたスイッチ

水中には反応あるので

ポイント移動せず頑張ります

それから何とかツバスを2匹追加し

反応も乏しくなったのを確認

いつものポイントに移動します

この時点で8:00前

私にとっては十分な釣果でもう帰れる状態です(笑)

その後は
がしら.JPGチャ利己.JPG

こんなんが続き

エギングロッドでエサ釣りなんかしてみますが

ガシラ・ベラ・チャリコよく釣れます

全てリリースし

のんびり出行地に向け魚探を見ながら走らせ

反応出るところでシャクリます

が!まったくの無反応、もうおなか一杯なので
さかな.JPG

早めの11:00に帰港しました。

当然、一番乗り

90分で撤収作業と魚の下処理を終へ皆さんを待つ間、

キャンプ用に買ったカセットコンロで湯を沸かし

カップめんを作り、食べた。
お湯.jpg
こうゆうロケで食べるカップめんってなんでこう美味いんやろ

と思いつつ、海を眺めてたら

D氏が戻ってきました。

アマダイ釣ってたらしい、海ではポイントがちがうのか

みかけなかったので・・・・・

な~んて話してたら

A氏が帰港。昼から荒れだしシーバスの活性が騰がり

釣れ出してるって?

さすがですな皆さん爆ってるらしい

でわでわと先に失礼し帰路に着きました。

みなさんお疲れ様でした。

またご一緒してくださいな

またあした



にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村






























前の10件 | - 海でのゴムボート釣り ブログトップ